大分県の古民家再生実績


refurbishment of old good houses
古民家再生の実例

古民家再生(古民家リノベーション)を実感していただくために、大分県宇佐市で築90年の古民家を減築リノベーションした事例をご紹介させていただきます。

大分県宇佐市築90年の古民家でしたが、住まわれていた施工主様の手入れが良く行き届いており、非常に状態の良いお住まいでした。
しかし、家族構成のご変化やご年齢、水回りの設備の老朽化などもあり、建て替えも視野に入れてのご相談でした。

施工主様とヒアリングを重ねていくうちに、「先祖から受け継いだ思い出のある住まいを残したい。」という思いが伝わってきました。
そこで建物の状態調査をおこない、各種設備等の予算や数十年後の生活を踏まえ、二階の減築工事を伴う「古民家再生」(古民家リノベーション)を施工することに決定しました。

二階部分の減築に伴い、梁を残したおしゃれで開放感のある仕上がりになりました。
昔の住宅の木材は自然乾燥されている場合が多く、人工的に乾燥させた木材とは強度が違います。
ですので、古民家の梁や柱を大胆に活かしたリノベーションが可能となります。

モダンな設備と和風木材や自然との調和は、古民家再生のみが持つメリットです。
中の設備を一新することで、生活の利便性も飛躍的に向上します。

大規模なリフォームやリノベーションを施工する際には、「予算」や「デザイン」も大切ですが、今後の生活に何が必要で何が不要なのか検討することが大切です。 リノベーション施工後に元に戻したり、新たに手を加えるのは多大な費用と時間がかかります。 アーススマートでは、施工やデザインだけでなく、リフォームやリノベーション後の生活設計を考慮したプランをご提案させていただきます。