大分県の長期優良住宅のご相談はアーススマート


Prime residential
長期優良住宅

「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(平成21年施行)により、政府が長く住める「優良な住宅」(耐久性・省エネ性など)にたいして様々な優遇措置を始めました。

「減税効果や金利の優遇も」

住宅を長期に使用することを前提とし、解体や除去に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境の負荷を低減することを目的としています。
そのため、国民が住宅にかける費用を軽減できるよう税金などの優遇措置を用意し、環境と共存したより豊かで快適な暮らしの時代づくりを推進しています。長期優良住宅申請のご相談も承ります。

税の特例措置

平成26年度では所得税(ローン減税)、不動産の登録免許税、不動産取得税、固定資産税の優遇が受けられます。
詳しくはこちらをご確認ください。
その他補助金の制度もあります。

フラット35の優遇

住宅ローンフラット35Sを利用する際に、省エネルギー性や、耐震などの基準用件を満たしていれば、10年間の借入金利の優遇を受けることができます。

長持ちする優良住まい

長期優良住宅の認定には耐震や断熱などの条件が必要です。そのため、長く住める優良な住宅を手に入れることができます。

申請費用・メンテナンス

デメリットとして、工事費が高くなる、申請に費用が必要、定期的なメンテナンスが必要などが考えられます。