ESスタジオ ガーデンプロジェクト #03

エクステリア
DSC_0655

こんにちは!

ESスタジオ ガーデンプロジェクト、ついに植え付けの日となりました!

予想通り猛暑の中の作業。

職人さんと一緒に汗だく💦になりながらの作業となりました。

今日はその模様をお伝えしたいと思います。

まず最初は草が生えないようコンクリートで覆われていた地面をドリルではつっていきます。

中腰の作業+ドリルの振動で腰にきます( ;∀;)

ドリルで穴をあけていき、コンクリートをはがしやすくしていってます。

はがしたコンクリート↓。これ、ほんの一部です。

 

 

 

 

 

 

 

ここから土入れです。

ドライガーデンは水はけのよい土にしないと根腐れしてしまうので、

土も赤玉土、真砂土、腐葉土をミックスしながら土を作っていきます。

大量の土、土、土!これらをミックスしていきます。

耕運機を使って、まんべんなく土が混ざるようにミックスしていきます。

レイアウトに合わせて土を配置したら、いよいよ植え付けです。

植物達を全体のバランスを見ながら仮置きしていきます。

職人さん、スタッフ一同で、それはこっちがいい、これはあっちがいい、向きはそっちがいい、

と意見を出し合いながら位置が決まっていきます。

植え付ける位置が決まったら1つ1つ大事に大事に植えていきます。

サボテン系はトゲがあるので、植え付けも大変。何度も指にトゲが刺さりました( ;∀;)。

植物の植え付けが終わったら、ドライガーデンの魅力の1つ、石を入れていきます。

今回はシルバー色の石をチョイスしました。

これまた大量の石、石、石!

この石を土が隠れるくらいどんどん配置していきます。

石が入るごとにドライガーデンの雰囲気が増していき、ついにゴールが見えてきました。

コンクリートの地面をはつるところから始まった植え付け作業、

職人さん、スタッフ総出で行い、まる二日かかってドライガーデンの植え付けが完了しました。

ここにさらに後日、アメリカンフェンス、ライトアップ用の照明が配置されます。

完成した写真はまた後日ブログにもアップしますが、

早く見てみたい!という方はこちら↓

8月20日(土)に見学会を開催します!

ドライガーデンに興味のある方、コンテナハウスに興味がある方、

ぜひぜひ見学会にお越しください!

お申込みはこちらから↓

【限定10組様】8月20日(土)「ドライガーデンのあるコンテナハウス」見学会開催!
今、流行りのドライガーデン。コンテナハウスとの相性も抜群!その2つが同時に見れる見学会を開催。 真夏のコンテナハウスの居住性もぜひご体感ください。

大分ではまだめずらしいドライガーデン、ぜひこの機会にご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました